産経フォト

亀田、メディナ異常なし ボクシング予備検診

2018.11.7のニュース

スポーツ

亀田、メディナ異常なし ボクシング予備検診

dly1811070015

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級暫定王座決定戦(12日・後楽園ホール)の予備検診が7日、東京都内で行われ、元世界王者で同級2位の亀田和毅(協栄)、同級1位のアビゲイル・メディナ(スペイン)はともに異常なしと診断された。

 2階級制覇を目指す亀田はリーチでは4.5センチ及ばないが、胸囲で13.5センチ上回った。筋力トレーニングの成果が出ているといい「過去最高にいい。でも差はあまり関係ない。リングで全て出すだけ」と意気込んだ。メディナは相手の印象を聞かれ「その辺の人と変わらない。ハンマーのようなパンチで勝つ」と不敵な笑みを浮かべた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング