産経フォト

山林の頭蓋骨、似顔絵復元 島根県警、身元情報求める

2018.11.7のニュース

ニュース

山林の頭蓋骨、似顔絵復元 島根県警、身元情報求める

dly1811070011

 島根県警松江署は7日、2015年10月に松江市東忌部町の山林で発見された頭蓋骨から復元した似顔絵を公開した。ポスターを張り出し、身元特定のため情報提供を呼び掛けている。

 同署によると、頭蓋骨はDNA型鑑定などから18~30歳ぐらいの男性で、05~12年に死亡したとみられる。下顎がなく、右上奥歯が銀歯で、目立った外傷はない。

 15年10月26日午後、山林を整備していた森林組合の職員が、堆積した落ち葉の上で頭蓋骨を発見した。

 問い合わせは松江署、電話0852(28)0110。周辺の鳥取、岡山、広島、山口各県警にもポスターの掲示やチラシの配布を依頼した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング