産経フォト

釈放の牧師、米に帰国 トランプ氏と面会、謝意

2018.10.14のニュース

ニュース

釈放の牧師、米に帰国 トランプ氏と面会、謝意

dly1810140004

【ワシントン共同】トルコで2016年から拘束・自宅軟禁され、12日に釈放された米国人のブランソン牧師は13日、米首都ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地に到着、帰国した。ホワイトハウスに直行し、トランプ大統領と面会、釈放への努力に謝意を示した。

 牧師拘束を受け米政府がトルコの閣僚に制裁を発動し、両国の対立が深刻化していた。トランプ氏は「この数カ月、両国関係は極めて険悪だった」とし、釈放は関係改善への「素晴らしい一歩」になったと述べた。トルコのエルドアン大統領に対する感謝の言葉を繰り返した。

 一方で「米国は身代金を払わない。取引はなかった」と語り、釈放の見返りに対トルコ制裁解除が約束されたとの観測を改めて否定した。

 トルコ当局は16年10月、クーデター未遂の黒幕と断定した在米イスラム指導者ギュレン師一派などと関係があるとして、牧師を拘束。今年7月に自宅軟禁にした。牧師は関与を否定していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング