産経フォト

「アーバンパーク」を視察 組織委、東京五輪の参考に

2018.10.11のニュース

ニュース

「アーバンパーク」を視察 組織委、東京五輪の参考に

dly1810110010

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長や室伏広治スポーツディレクターは10日、ブエノスアイレスで開催されている夏季ユース五輪の目玉で、バスケットボール3人制や自転車BMXなど都市型スポーツを集めた「アーバンパーク」を視察した。東京五輪では同様の会場群を「アーバンクラスター」と名付けて盛り上げを狙う。

 高層ビルを背景にした公園には大音量の音楽が流れ、武藤事務総長は「開放的で今までの五輪にない雰囲気。若々しいコンセプトを生かしたい」と2年後に向けてイメージを膨らませた。コスト削減を図る簡素な施設が参考になったとしつつ、東京では臨海部に整備する計画で「輸送が課題。運営をスムーズにする方策を考えたい」と述べた。(ブエノスアイレス共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング