産経フォト

「数週内に有人宇宙飛行」 米ベンチャー試験実施へ

2018.10.10のニュース

ニュース

「数週内に有人宇宙飛行」 米ベンチャー試験実施へ

dly1810100005

 宇宙旅行ビジネスの実現を目指す米宇宙ベンチャーが、開発中の宇宙船で数週間以内に宇宙空間への有人試験飛行をする見通しであることが9日、分かった。同社を傘下に収める英ヴァージン・グループ創始者のリチャード・ブランソン氏が米CNBCテレビのインタビューに答えた。

 ブランソン氏は「試験飛行は月単位でなく数週間以内に実施する」と述べ、その後の数カ月以内に自身も搭乗する意向を示した。

 同社は翼が付いた宇宙船を開発中。計画では、飛行機に抱えられて上昇した後、空中でロケットエンジンを噴射して高度100キロ超の宇宙空間への到達を目指す。数分間、無重力を体験した後、飛行機のように滑空して地上に戻る。

 同社の宇宙船は、2014年、試験飛行中に宇宙に達しない高度で墜落事故を起こして操縦士1人が死亡し、開発が停滞していた。

 旅行の価格は1人当たり約25万ドル(約2800万円)に設定。ブランソン氏は「10年後には4万~5万ドルにしたい」と述べた。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング