産経フォト

イチローと来季契約の意向 マリナーズGMが方向性

2018.10.2のニュース

スポーツ

イチローと来季契約の意向 マリナーズGMが方向性

dly1810020008

 米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は1日、シアトルで記者会見し、イチロー会長付特別補佐(44)が来春のキャンプに「選手と指導者の両方の立場で参加する。来年の開幕戦を迎える東京にいても驚かない」と話し、来季も契約を結ぶ意向を明らかにし、開幕戦に参加する可能性も示唆した。

 今季途中から会長付特別補佐として現役のままフロント入りしたイチローと、来季にどのような契約を結ぶか内容には踏み込まなかった。ディポトGMは「マリナーズと日本の野球、彼自身にとってそれがふさわしい」と説明した。

 大リーグ18年目のイチローは3月にマリナーズに復帰。右ふくらはぎの故障などもあって目立った活躍はなく、5月に会長付特別補佐になった。今季成績は15試合で打率2割5厘。9安打だった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング