産経フォト

関空へ、鉄道18日再開 アクセス大幅に改善

2018.9.15のニュース

ニュース

関空へ、鉄道18日再開 アクセス大幅に改善

dly1809150018

 台風21号の影響で破損した関西空港連絡橋の鉄道部分を保有する新関西国際空港とJR西日本、南海電鉄は15日、鉄道設備に問題ないことが確認でき、JR、南海とも18日始発から運転を再開すると発表した。21日をめどとしていたが、前倒しした。

 関空への交通機関は他にリムジンバスと旅客船があるが、鉄道利用者が約8割を占め、大幅なアクセス改善となる。関空運営会社の関西エアポートは、21日に旅客便の運航スケジュールが被災前の水準に戻るとしており、全面復旧への動きが加速する。

 関空と対岸を結ぶ連絡橋は、自動車専用道路と鉄道が走る。4日、強風で流されたタンカーが道路部分に衝突し、2本の橋桁が中央の鉄道線路側にずれた。西日本高速道路が12日と14日に橋桁を1本ずつ撤去。新関西国際空港から委託を受けたJR西が鉄道の橋桁への影響を調べていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング