産経フォト

英中部に日本酒の醸造所 開設式、「懸け橋に」

2018.9.15のニュース

イベント・祭典

英中部に日本酒の醸造所 開設式、「懸け橋に」

dly1809150013

 英中部ケンブリッジ郊外フォーダムで、日本の酒造会社による日本酒醸造所「ドウジマ・サケ・ブルワリー」が14日にオープンし、記念式典が開かれた。

 「堂島麦酒醸造所」(大阪市)が設置した。約30ヘクタールの敷地には酒造りを学べる研修施設やレストラン、日本文化を体験できる施設も併設する。

 式典では同社の橋本良英社長の娘で、ブルワリーの広報担当の久美子さんが日本酒の魅力や一家の酒造りへの思いを熱弁。日本酒造りを通して「英国、他の国との懸け橋になりたい」と意気込みを語った。

 ブルワリーでは日本産のコメとフォーダムの井戸水を使用し、10月から純米酒「堂島」(720ミリリットル)と「ケンブリッジ(懸橋)」(同)をそれぞれ1本千ポンド(約14万6千円)で発売予定。式典の参加者からは「切れ味がいい」などと高評価だった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング