産経フォト

拉致問題協力を要請 外務省局長、米高官に

2018.9.15のニュース

ニュース

拉致問題協力を要請 外務省局長、米高官に

dly1809150010

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は15日午前、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と外務省で会談した。北朝鮮による拉致問題解決への協力を要請するとみられる。膠着が指摘される米朝の非核化交渉を巡っては、日米の対処方針を綿密に擦り合わせる見通しだ。

 ビーガン氏は13日、8月の就任後初めて来日。14日は河野太郎外相や拉致被害者の家族らとそれぞれ面会した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング