産経フォト

「節電でも百万ドル」 函館山の夜景、なお輝く

2018.9.14のニュース

ニュース

「節電でも百万ドル」 函館山の夜景、なお輝く

dly1809140016

 百万ドルの夜景ともいわれ、全国的に有名な北海道函館市の函館山は、6日の地震後、訪れる人が少ない状況が続く。道や市は市内の道路の照明灯を一部消すなどして節電に努めており、街の明かりは減少。ただ14日夜、山頂に登った観光客からは「十分満喫できる」との声も聞かれた。

 道によると、函館市内の国道では照明灯の約半分、道道では約3割を消灯。市も14日から、交差点など安全上重要な場所を除き、市道の一部で照明を減らし始めた。

 旅行で初めて同市を訪れた東京都中野区の50代の自営業女性は「節電で夜景は期待できないと思ったけれど、とても美しい。いい思い出になったし、私にとっては百万ドルの夜景です」と満足そう。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング