産経フォト

アマゾンがPOD施設公開 受注生産型サービス

2018.9.12のニュース

ニュース

アマゾンがPOD施設公開 受注生産型サービス

dly1809120006

 アマゾンジャパンは12日、注文を受けて書籍を印刷・製本し、配送する受注生産型サービス「プリント・オン・デマンド(POD)」に対応する国内唯一の施設(千葉県市川市)をメディア向けに初公開した。

 同社は国内では2010年からPODを開始し、16年にはカラー印刷にも対応。売り上げは12年に比べ、17年は21・7倍と好調に推移している。

 同社の物流センター内にあるこの施設は通常、1日16時間稼働。購入者から注文があると、データ化された書籍本文と、表紙の印刷が始まる。製本され、余白部分を断裁、検品を経て完成する。

 同社によると、18年の直近の状況では、サービスに対応しているのは300万点以上。売り上げのうち、76%が紙で書籍化されていないオリジナル商品という。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング