産経フォト

アリババの馬会長が退任へ 中国IT大手、1年後に

2018.9.10のニュース

ニュース

アリババの馬会長が退任へ 中国IT大手、1年後に

dly1809100007

 中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループは10日、1年後に馬雲会長が会長職を退き、張勇・最高経営責任者(CEO)が引き継ぐと発表した。後継者を早めに指名することで、急なトップ交代による経営の混乱を避ける狙い。

 馬氏は圧倒的なカリスマ性でアリババを世界的な企業に成長させ、近年の中国IT企業の躍進を支えた。中国政府とも関係が近く、政商としての顔も持つ。馬氏の退任後もアリババが従来のような成長スピードを維持できるかは未知数だ。

 馬氏はアリババ創業20周年の節目に当たる2019年9月10日に会長を退任する。会長退任後も20年の株主総会までは取締役にとどまる。取締役の過半数を指名できる権限を持つ機関のメンバーには残る。 馬氏は後継指名に関して、アリババが個人依存から脱却し、組織力を生かした経営に向かって歩み出たことを示すものだと述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング