産経フォト

トランプ氏批判映画公開へ ムーア監督「華氏119」

2018.8.11のニュース

ニュース

トランプ氏批判映画公開へ ムーア監督「華氏119」

dly1808110011

【ロサンゼルス共同】リベラルな作風で知られる米ドキュメンタリー映画監督マイケル・ムーア氏がトランプ米大統領の批判映画を製作、全米で9月21日から公開される。AP通信などが10日までに報じた。11月の中間選挙を前に注目を集めそうだ。
 タイトルは「華氏119」(原題)。報道によると、トランプ氏が2016年11月9日の大統領選で勝利宣言を行ったことにちなんで名付けた。米中枢同時テロをテーマにブッシュ元大統領(子)を批判したムーア氏の04年作品「華氏911」のもじりでもある。
 ムーア氏は予告編で、トランプ氏を「最後の米大統領」と紹介。南部フロリダ州の高校で2月に起きた銃乱射事件後、銃規制を訴える活動を続ける生徒や、6月の東部ニューヨーク州の民主党予備選でベテラン下院議員を破った女性活動家オカシオコルテス氏らも出演している。
 ムーア氏は昨年、ニューヨークのブロードウェーでトランプ政権を批判する一人芝居も行った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング