産経フォト

「統一への道、強固に」 南北労働者がサッカー交流

2018.8.10のニュース

ニュース

「統一への道、強固に」 南北労働者がサッカー交流

dly1808100023

 韓国と北朝鮮の労働団体が11日にソウルで開く「南北労働者統一サッカー大会」に参加するため、北朝鮮の「朝鮮職業総同盟」の代表団が10日、韓国入りした。総同盟のチュ・ヨンギル委員長はソウルで記者会見し、今回の訪問が「北と南の往来や接触を広げ、統一への道をより強固にするきっかけとなる」と述べた。

 南北関係改善などが盛り込まれた「板門店宣言」を発表した4月の首脳会談以降、民間団体が主導して南北合同イベントを行うのは初めて。平壌で開かれる国際ユースサッカー大会に参加するため、10日には韓国から選手ら計168人が訪朝するなど交流が活発化している。

 記者会見には、受け入れ側の「韓国労働組合総連盟」の金周映委員長と「全国民主労働組合総連盟」の金明煥委員長も同席し、板門店宣言履行の重要性を強調した。(ソウル共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング