産経フォト

大原「実力出し切る」 サーフィンWG代表が会見

2018.8.10のニュース

スポーツ

大原「実力出し切る」 サーフィンWG代表が会見

dly1808100017

 2020年東京五輪で初実施されるサーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(9月15~22日・愛知県田原市)の日本代表が10日、東京都内で記者会見し、男子で昨季のプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)に出場した21歳の大原洋人は「実力を出し切りたい」と抱負を語った。

 男子で21歳の村上舜は「自分のできることを100パーセント出し、メダルを取る」と宣言。女子でCTの予選シリーズ(QS)優勝の実績がある17歳の川合美乃里も「自分のサーフィンをして、メダルを取って帰りたい」ときっぱり言い切った。

 日本勢でただ一人今季のCTに参戦し、5日にQS最高ランクの全米オープンで2連覇した男子の20歳、五十嵐カノアは出席しなかった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング