産経フォト

米、ロ情報当局者12人起訴 大統領選介入疑惑

2018.7.14のニュース

ニュース

米、ロ情報当局者12人起訴 大統領選介入疑惑

dly1807140006

【ワシントン共同】2016年の米大統領選にロシアが介入した疑惑で、米連邦大陪審は13日、民主党候補だったクリントン氏の陣営のコンピューターをハッキングしたとしてロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の当局者12人を起訴した。米司法省が発表した。

 トランプ大統領とロシアのプーチン大統領の首脳会談を16日に控え、民主党などからはロシアへの融和的な姿勢が目立つトランプ氏を批判し、米ロ首脳会談中止を求める声も出ている。

 米紙によると、疑惑で既に訴追されたロシア人の中には元当局者とみられる人物もいるが、起訴状で被告がロシア当局者と示されたのは初めて。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング