産経フォト

列島各地で猛暑日相次ぐ、厳しい暑さは2日も 「熱中症に注意を」気象庁

2018.7.1のニュース

ニュース

列島各地で猛暑日相次ぐ、厳しい暑さは2日も 「熱中症に注意を」気象庁

dly1807010012

 日本列島は1日、南から暖かい空気が入り込んで気温が上昇し、富山市で36・9度を記録するなど各地で35度以上の猛暑日になった。厳しい暑さは2日も続くとみられ、気象庁はこまめな水分補給や冷房の適切な利用で熱中症にならないよう注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、1日午後3時現在、全国に927ある観測地点のうち半分以上の527地点で30度以上を記録した。このうち猛暑日となったのは36地点に上った。

 ほかに福島県伊達市で36・8度、群馬県伊勢崎市で36・5度、石川県小松市で36・2度を記録。東京都心部は32・0度になり、7日連続で30度以上の真夏日になった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング