産経フォト

占いタコ、実は出荷済み 「夢なくす」企画側が謝罪

2018.6.29のニュース

ニュース

占いタコ、実は出荷済み 「夢なくす」企画側が謝罪

dly1806290023

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表の勝敗を占い、3試合全て的中させて注目を集めた北海道小平町のミズダコ「ラビオ君」について、いけすで保管していると説明していた漁師らが29日、実際には既に浜ゆでし、出荷したと明らかにした。占いを企画した水産加工会社は、うその説明をした理由を「出荷したと公表したら、夢がなくなると思った」としている。

 同町の水産加工会社「オロロンマーケット」と漁師阿部喜三男さん(51)によると、ラビオ君は水揚げされた19日に1次リーグ3試合の結果を占った。同社は当初、生かしておく予定だったが、阿部さんは「生きがいいうちに出荷しないと品質が落ちるので、その日のうちに浜ゆでし、出荷した」という。

 同社は「誤った情報を流し、たくさんの人に迷惑を掛けた」と謝罪した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング