産経フォト

2期8年の任期終える ISU理事の平松さん

2018.6.14のニュース

スポーツ

2期8年の任期終える ISU理事の平松さん

dly1806140007

 フィギュアスケートの1960年スコーバレー、64年インスブルック両冬季五輪女子代表で国際スケート連盟(ISU)理事を務めた平松純子さん(75)がスペインで開かれた8日までの総会で2期8年の任期を終えた。閉会に際して功績をたたえる場が用意され、花束を手に「華々しく送り出してくれて驚くと同時に、光栄に思う」と感無量の表情を浮かべた。

 兵庫県出身の平松(旧姓上野)さんは10歳で競技を始め、スコーバレー五輪では夏冬を通じて日本選手団初の女性旗手という大役を務めた。引退後は国際審判員として活躍。ISU総会のセレモニーでは98年長野五輪で審判員代表として宣誓した懐かしい映像も流れた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング