産経フォト

ラグビーW杯で観光誘致 在英日本大使館イベント

2018.6.13のニュース

スポーツ

ラグビーW杯で観光誘致 在英日本大使館イベント

dly1806130007

 来年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を観光客誘致につなげようと、ロンドンの在英日本大使館で12日、開催地やキャンプ地の魅力を紹介するイベントが開かれた。

 日本政府観光局と大使館の共催で、英国の旅行会社関係者やジャーナリストら約150人を招待。三菱重工相模原ダイナボアーズに所属した元ウェールズ代表のシェーン・ウィリアムズさんは「アジアで初のラグビーW杯。特別で素晴らしい大会になる」とあいさつした。

 北海道、神奈川、静岡、愛知、兵庫、熊本、大分などの県や市のブースが設けられ、各自治体の担当者がパンフレットなどを使って観光名所や食をPRした。

 札幌市の観光誘致・受入担当課長、石川芽衣さんは「W杯を機に、これまで力を入れてきたアジアだけでなく、欧州でのPRを拡大したい」と意気込んだ。熊本県国際課主幹の松川明弘さんも「熊本はもちろん、九州全体の良い所を知ってもらう大きなチャンスです」と語った。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング