産経フォト

韓国統一地方選、投票開始 与党優勢か

2018.6.13のニュース

ニュース

韓国統一地方選、投票開始 与党優勢か

dly1806130004

 韓国の文在寅政権下で初の全国規模の選挙となる統一地方選の投票が13日朝始まった。同日夜、即日開票される。文大統領が最近も70%台の高い支持率を維持する中、革新系与党「共に民主党」が優勢との見方が強い。最近の世論調査では、主要な17の市、道の首長選のうち、14カ所で与党が優位に立った。

 中間選挙の性格を持つ地方選で与党が勝利すれば、政権基盤が強まりそうだ。保守系最大野党「自由韓国党」は地盤とする南部、釜山市や蔚山市でも苦しい戦いになっている。

 文大統領に関しては、4月と5月に行われた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との南北首脳会談を巡る評価が高い。12日には文氏が仲介努力を続けたトランプ米大統領と金氏がシンガポールで史上初の米朝首脳会談を開き、会談への評価が選挙結果に影響する可能性もある。

 統一地方選は4年に1度、地方自治体の首長や議員を選ぶ。国会議員の再選・補欠選挙も12選挙区で行われる。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング