産経フォト

首相、歴史的会談に期待 拉致問題解決へ「前進を」

2018.6.12のニュース

ニュース

首相、歴史的会談に期待 拉致問題解決へ「前進を」

dly1806120006

 安倍晋三首相は12日、米朝首脳会談について「歴史的な会談が成功し、核、ミサイル、最も重要な拉致問題の解決に前進をもたらすことを期待している」と表明した。マハティール・マレーシア首相との会談後の共同記者発表で述べた。「北朝鮮には豊富な資源と勤勉な労働力があり、正しい道を歩めば、明るい未来を描ける」とも訴えた。 菅義偉官房長官は記者会見で「日米両首脳間で、米朝会談に向けて緊密に連携している」と説明した。

 小野寺五典防衛相は会見で、会談の成功に期待する一方で「会談で一定の約束をしたとしても、具体的な行動が確認できるまで決して気を許すべきではない」と述べ、北朝鮮の弾道ミサイルに対する警戒監視を続ける考えを示した。

 河野太郎外相は「核を含む全ての大量破壊兵器、全ての射程のミサイルの廃棄に向け、北朝鮮の明確な関与を引き出せるかどうかが焦点だ」と指摘。拉致問題に関し「最終的には日本と北朝鮮で話し合わなければいけない。米朝会談をしっかり見極めたい」と強調した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング