産経フォト

ロシア側訪問団が根室に ビザなし、広島で交流

2018.5.24のニュース

ニュース

ロシア側訪問団が根室に ビザなし、広島で交流

dly1805240006

 北方領土のロシア人住民と日本人の元島民らが相互に往来する「ビザなし交流」で、ロシア側訪問団の本年度第1陣が24日、北海道・根室港に到着した。13~17歳の生徒と引率の教師ら計約60人で、28日まで広島県内に滞在して大学生らと交流する。

 実施主体の北方領土問題対策協会によると、訪問団は広島平和記念資料館を見学し、世界遺産・厳島神社がある宮島なども巡る。その後、根室市に戻って市内を視察し、29日に根室港を出発する。

 団長のタチヤナ・パブリュケビッチさん(49)は「広島では、戦争が何をもたらし、どのように平和を守るべきか学んでほしい」と話した。

 ビザなし交流は1992年に始まった。例年ロシア人の生徒らを受け入れ、日本の歴史や文化を学ぶ機会を設けている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング