産経フォト

女性初のCIA長官誕生へ 米上院が人事承認

2018.5.18のニュース

ニュース

女性初のCIA長官誕生へ 米上院が人事承認

dly1805180010

 米上院本会議は17日、中央情報局(CIA)長官にジーナ・ハスペル同局長官代行を充てる人事を賛成多数で承認した。近く就任宣誓し、1947年設立のCIAで、初の女性長官が誕生する。

 ポンペオ前長官の国務長官起用に伴い、トランプ大統領がハスペル氏を指名していた。ハスペル氏は85年に入局し、秘密工作に長く携わるなど豊かな経験が評価された。

 一方で、テロ容疑者への「水責め」など過酷な尋問が行われていたタイの施設で責任者を務めた経歴があり、人事承認には慎重論が出ていた。過酷尋問は、2001年の米中枢同時テロ後にCIAが実施し、拷問だとの批判を浴びた。

 野党民主党の大半の議員のほか、与党共和党でも、ベトナム戦争で捕虜となり拷問を受けた経験を持つ重鎮マケイン上院議員らが反対を表明。ハスペル氏が過酷尋問は再開しないと明言し、民主党議員の一部が賛成に回った。

 定数100の上院で、17日の採決結果は賛成54、反対45。マケイン氏は脳腫瘍で闘病中のため投票しなかった。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング