産経フォト

沖縄の旧石器時代展 国立科学博物館で

2018.5.16のニュース

イベント・祭典

沖縄の旧石器時代展 国立科学博物館で

dly1805160012

 近年、旧石器時代の人骨などが相次いで発見されている沖縄に焦点を当てた展覧会「沖縄の旧石器時代が熱い!」が東京・上野の国立科学博物館で開かれている。6月17日まで。

 石垣島で発掘された全身にわたる人骨を展示。沖縄本島で発見された人骨から最新技術を使って復元した旧石器人(港川人)の模型も公開されている。

 世界最古とされる約2万3千年前の釣り針や、約2万年前のビーズ、遺跡から出土した大量のカニの殻からなどから、当時の暮らしぶりを解説している。

 沖縄の地形の成り立ちから、ヤンバルクイナなどの固有の動物や絶滅動物まで広く紹介している。

 一般620円、高校生以下無料。月曜休館(6月11日は開館)。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング