産経フォト

「楠公さん」大河ドラマに 地元に協議会、誘致目指す

2018.4.17のニュース

ニュース

「楠公さん」大河ドラマに 地元に協議会、誘致目指す

dly1804170016

 南北朝時代の武将・楠木正成、正行親子を主人公にしたNHK大河ドラマの実現を目指す大阪などの地元自治体が17日、「『楠公さん』大河ドラマ誘致協議会」を発足させた。ドラマの舞台となることで、観光客を誘い込み、地域を元気にするのが狙い。正成親子は大阪と奈良の府県境にある金剛山一帯を活動拠点にしていた。

 会に参加したのは大阪府河内長野市や神戸市、奈良県吉野町など、ゆかりの3府県25自治体。発会には22自治体が参加し、呼び掛け人の島田智明・河内長野市長が会長に就任した。5月には民間団体による協議会も発足する予定。

 今後、街頭での署名活動やウェブサイト開設などで機運を盛り上げ、正成親子にまつわるエピソードなどの資料収集やNHKへの働き掛けに取り組む。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング