産経フォト

「杉原千畝ルート」PR イスラエルで国際観光展

2018.2.7のニュース

ニュース

「杉原千畝ルート」PR イスラエルで国際観光展

dly1802070008

 イスラエルの商都テルアビブで6日、国際観光展が開かれた。日本もブースを設置。第2次大戦中に多くのユダヤ人を救った外交官杉原千畝にゆかりのある4県の6市町村でつくる「杉原千畝ルート推進協議会」を代表して福井県敦賀市の担当者も参加し、イスラエルからの観光客誘致に向け、地元の魅力をPRした。

 観光展は7日までで、同協議会の参加は昨年に続き2回目。イスラエルは国民の多数がユダヤ人で、杉原の功績を知る人が多く、出身地の岐阜県八百津町などは人気の観光地となっている。このほか和歌山県からも担当者が参加した。

 冨田浩司駐イスラエル大使は「2017年に日本を訪れたイスラエル人は約3万人に上った。今後もっと増やしていきたい」とあいさつした。(テルアビブ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング