産経フォト

「とろサーモン」が優勝 漫才のM-1グランプリ

2017.12.3のニュース

エンタメ

「とろサーモン」が優勝 漫才のM-1グランプリ

dly1712030013

 漫才コンクール「M-1グランプリ2017」の決勝戦が3日、東京・六本木のテレビ朝日で開かれ、漫才コンビ「とろサーモン」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝した。賞金は1千万円。
 今年で結成15年で最後のM-1出場だった、とろサーモンの村田秀亮さん(38)は「ずっとつらい思いいっぱいしてきたので。うれしいです」とこれまでの道のりを振り返った。久保田和靖さん(38)は「明日から楽しみです。ありがとうございます」と喜んだ。
 M-1グランプリは、結成15年以内であればプロ、アマを問わず出場でき、今回は4094組がエントリー。この日は、予選を勝ち抜いた9組と、敗者復活の1組を含む計10組が漫才を披露した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング