産経フォト

運搬作業でイージス艦損傷 米横須賀基地に戻る

2017.11.27のニュース

自衛隊・ミリタリー

運搬作業でイージス艦損傷 米横須賀基地に戻る

dly1711270014

 米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)は27日、静岡県・伊豆半島沖で6月にコンテナ船と衝突し、本格的な修理をするため重量物運搬船で米国に運ぶ予定だったイージス駆逐艦フィッツジェラルドが、横須賀基地に戻ったと発表した。運搬船に載せる作業中にイージス艦を固定する装置に接触し、船体2カ所に穴が開いたためとしている。

 第7艦隊によると、フィッツジェラルドは24日に自力で基地を出港し、沖合で運搬船に載せられた。基地で数日かけて穴をふさぎ、米ミシシッピ州の造船所に向かう。

 第7艦隊では別のイージス艦ジョン・S・マケインも8月にマラッカ海峡東方でタンカーと衝突。シンガポールから横須賀基地へ運搬船で運んでいたが船体に亀裂ができ、フィリピンに寄港している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング