産経フォト

「非常にまれな機会」米空母3隻、日本海で演習へ 自衛隊も

2017.11.9のニュース

自衛隊・ミリタリー

「非常にまれな機会」米空母3隻、日本海で演習へ 自衛隊も

dly1711090013

 神奈川県横須賀市を拠点とする米海軍第7艦隊は9日、原子力空母3隻が11~14日に西太平洋で共同演習を実施すると発表した。米海軍当局者によると、演習海域は日本海。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮をけん制する狙いがある。

 第7艦隊によると、3隻それぞれとともに空母打撃群を構成する他の艦艇も参加し防空演習や監視、補給活動などを行う。政府関係者によると、海上自衛隊の艦艇や航空自衛隊の航空機も参加する方向で調整している。

 3隻は横須賀基地を拠点とするロナルド・レーガンに加え、ニミッツとセオドア・ルーズベルト。トランプ米大統領は8日の韓国国会での演説で、3隻が朝鮮半島周辺に展開していることを誇示して、北朝鮮に対し「われわれを甘く見るな。試そうとするな」と警告した。

確固たる証し

 第7艦隊などを指揮下に置く太平洋艦隊のスコット・スウィフト司令官は「空母3隻の演習は非常にまれな機会になる。米海軍の能力とこの地域の安全保障に深く関与していくという確固たる証しだ」とコメントした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング