産経フォト

熊本の女性に模範農業者賞 FAO、日本人2人目

2017.10.16のニュース

ニュース

熊本の女性に模範農業者賞 FAO、日本人2人目

dly1710160013

 アジア太平洋地域の農業発展に貢献した人を顕彰する国連食糧農業機関(FAO)の「模範農業者賞」に、熊本地震の被災地で農業と観光を合わせた復興などに尽力した熊本県の大津愛梨さん(43)が選ばれ、バンコクで16日に授賞式が開かれた。日本人で2人目の受賞。

 大津さんはタイのシリントン王女から表彰を受けた後「信じられない。地震があった熊本にとって明るいニュースになればうれしい」と語った。

 大津さんは、無農薬米を育てるとともに、東京電力福島第1原発事故を契機に再生エネルギーの利用を目指す会社を設立し、家畜ふん尿を使った再生エネルギーの事業化に取り組んでいる。

 昨年の熊本地震で被災した阿蘇地域で、地元食材の生産現場を巡りながらバスの中で旬の食材を楽しめる「レストランバス」をプロデュースするなど、復興にも尽力したことが高く評価された。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング