産経フォト

社殿創建1700年祝う 熊野那智大社で記念事業

2017.10.14のニュース

伝統・文化

社殿創建1700年祝う 熊野那智大社で記念事業

dly1710140021

 和歌山県那智勝浦町の世界遺産、熊野那智大社で14日、社殿の創建1700年を祝う記念事業が開かれた。みこの舞や修験者が吹くほら貝などが拝殿内で披露され、参拝者らが厳かな行事に見入った。

 午前中に式年大祭が営まれたほか、午後にはピアノ演奏や、語り部による熊野の神話の紹介なども行われた。雨天のため、予定されていた那智の滝前でのご神火行事は中止された。

 那智の滝をご神体とする熊野那智大社は、現在の社殿が建てられてから今年で1700年とされている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング