産経フォト

プライス米厚生長官が引責辞任 閣僚初、高額出張に批判

2017.9.30のニュース

ニュース

プライス米厚生長官が引責辞任 閣僚初、高額出張に批判

dly1709300006

 プライス米厚生長官は29日、出張で高額なプライベートチャーター機を頻繁に利用した問題の責任を取って辞任した。ホワイトハウスが発表した。税金の無駄遣いと厳しく批判された問題は、トランプ政権で初の不祥事による閣僚辞任に発展。相次ぐ高官の辞任や解任と合わせ、政権の不安定さを改めて露呈した。

 2005年から下院議員を務めた整形外科医のプライス氏は、前政権の医療保険制度改革(オバマケア)に反対する急先鋒。オバマケア見直しを重要課題とするトランプ氏が「厚生長官に最適任」として抜てきした。支持が低迷する同氏に痛手となりそうだ。

 米メディアによると、プライス氏は5月以降、国内出張の際に一般の民間航空機ではなく高額なプライベートチャーター機を少なくとも26回にわたって利用し、計40万ドル(約4500万円)の公費を使ったとされる。

 プライス氏は28日の声明で陳謝し、費用のうち5万2千ドルを弁済する考えを示したが、29日に「大統領にこれ以上迷惑をかけられない」とする辞表を提出し、トランプ氏が了承した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング