産経フォト

車を直撃した航空機のパネルは縦0・6、横1メートル、厚さ4ミリ 重さ4キロ

2017.9.24のニュース

ニュース

車を直撃した航空機のパネルは縦0・6、横1メートル、厚さ4ミリ 重さ4キロ

dly1709240011

 国土交通省大阪航空局は、23日午前11時ごろ、関西空港を離陸したオランダ・アムステルダム行きのKLMオランダ航空機から重さ約4キロのパネル(縦約0・6メートル、横約1メートル、厚さ4ミリ)が落下し、大阪市北区西天満3丁目の国道を走行していた車両に衝突したと24日発表した。車の女性2人にけがはなかった。

 同省は航空事故につながりかねない重大インシデントに認定。パネルは大阪府警が保管しており、運輸安全委員会は航空事故調査官を派遣し、原因を調べる。

 同航空局などによると、機体は23日午前10時40分に離陸し、上昇中にパネルが落下した。車の窓ガラスが割れるなどして、運転していた東京都日野市の病院職員の女性(51)が110番した。同日午後9時半すぎ(日本時間)に同機がアムステルダムに着陸後、パネルが脱落しているのを確認したという。

 現場はJR大阪駅から南東に約1キロの店舗やマンションが並ぶ大阪市の中心部。
↓ 関連記事
「一歩間違えたら大惨事」航空機から約4キロの部品落下、車を直撃 大阪市西天満

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング