産経フォト

シャモ104羽を丸焼き 避難解除の川俣町で祭り

2017.8.26のニュース

ニュース

シャモ104羽を丸焼き 避難解除の川俣町で祭り

dly1708260013

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が3月末に全て解除された福島県川俣町で26日、特産のシャモをPRする恒例のイベント「川俣シャモまつり」が始まった。104羽のシャモを1本の長い串で刺して丸焼きにした料理に、県内外から集まった人々が舌鼓を打った。27日まで。
 開会式で佐藤金正町長は「町の宝を発信したい」とあいさつ。旧避難区域の山木屋地区の和太鼓演奏グループ「山木屋太鼓」が力強い演奏を披露すると、観客から拍手が湧き起こった。会場は焼き鳥や親子丼などさまざまなシャモ料理を味わう家族連れでにぎわった。
 復興支援活動の一環として、近畿大(大阪府東大阪市)の学生約30人は、工作コーナーや落語を通して町の子どもたちと交流した。
 町は毎年行われる祭りで「世界一長い」と称してシャモの数を増やしており、昨年は103羽の丸焼きに挑戦している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング