産経フォト

南シナ海に「法の支配」を 河野氏、ASEAN外相に

2017.8.6のニュース

ワールド

南シナ海に「法の支配」を 河野氏、ASEAN外相に

dly1708060016

【マニラ共同】河野太郎外相は6日午後、フィリピンの首都マニラで東南アジア諸国連合(ASEAN)との外相会議を開催した。3日の就任後、本格的な外交デビュー。南シナ海で「法の支配」や「航行の自由」を確保すべきだと強調し、軍事拠点化を進める中国に譲歩しないよう働き掛ける意向だ。

 国連安全保障理事会による新たな対北朝鮮制裁決議の採択を踏まえ、北朝鮮による核・ミサイル開発阻止に向けた連携も強化したい考えだ。

 日本政府は、中国がASEANと策定を進める南シナ海での「行動規範」は法的拘束力がなお不明で、中国には日米両国の関与を阻む狙いもあると警戒。河野氏は国際的なルールに基づく海洋秩序を重視する姿勢を伝え、ASEANが経済支援を得ることを目的に中国への譲歩に傾かないように要請する構えだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング