産経フォト

スリランカの伝統漁法 撮影のモデル料で生計

2017.7.28のニュース

ワールド

スリランカの伝統漁法 撮影のモデル料で生計

dly1707280005

 スリランカ南部の海で、伝統的な漁法で釣りをする男たち。突き立てた棒に腰掛けて行う風変わりな方法は、地元の人によれば「長い間海水に漬かっているのは体に悪いとされていて、ずっと昔に考案された」のだとか。

 釣れるのは小魚ばかりで、それだけでは生活できません。実は、今や写真撮影する観光客から受け取る「モデル代」が収入の中心なのだそうです。彼らは岸辺の木陰などで休憩していても、カメラを手にした旅行者がやってくると、急いで海に向かい“釣り”を始めます。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング