産経フォト

名古屋のワニ魚、胃は空 外堀で捕獲、推定5~10歳

2017.5.22のニュース

ニュース

名古屋のワニ魚、胃は空 外堀で捕獲、推定5~10歳

dly1705220031

 名古屋市中区の名古屋城の外堀で捕獲された北米原産の外来肉食魚「アリゲーターガー」を解剖した結果、胃の中は空だったことが22日、分かった。解剖した谷口義則名城大准教授(生態学)は「何を食べたか明らかにならなかったのは残念だが、外来魚のデータの蓄積になる」と意義を強調した。

 アリゲーターガーは、体長約1.4メートル、体重19.3キロの雄。精巣の大きさなどから5~10歳と推定される。

 ガーのような大型魚は代謝が低く、数週間~1カ月程度は餌を食べないこともあるという。精巣の状態から外堀で繁殖した可能性は低いとみられるが、谷口准教授は「捕獲が遅れれば、リスクは高まった」としている。堀ではもう1匹が生息しているとみられている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング