産経フォト

軍事衝突の現実化に不安 大阪の在日コリアン

2017.4.29のニュース

ニュース

軍事衝突の現実化に不安 大阪の在日コリアン

dly1704290016

 北朝鮮が早朝に弾道ミサイルを発射した29日、大阪の在日コリアンからは、トランプ米大統領が強硬姿勢を示して現実味も帯びる軍事衝突への不安や、示威的な行為を繰り返す北朝鮮への圧力を求める声が交錯した。

 韓国料理店などが軒を連ねるJR鶴橋駅周辺の商店街。店頭でキムチを売っていた来日20年以上の韓国人女性金原炯呂さん(55)は「今の状況は正直怖い」と顔をしかめた。「これまでは少し楽観視していた部分もあったが、(朝鮮半島での戦争が)いよいよ目前に迫ってきたと感じる。米軍基地がある日本も巻き込まれるのでは」と話す。

 連休初日と重なり、子連れや若い女性らでにぎわう大阪・生野のコリアタウン。食肉店で働く韓国籍の女性(62)が「北朝鮮が一体何を考えているのか分からない」と不安な様子を見せた。

 かき氷を売っていた韓国籍の男性店員(48)は「北はやってはいけないことを繰り返している。米国が主導して抑え込んでほしい」と求めた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング