産経フォト

山陽新幹線一時見合わせ トンネル内で水蒸気発生

2017.3.1のニュース

ニュース

山陽新幹線一時見合わせ トンネル内で水蒸気発生

dly1703010008

 1日午前5時45分ごろ、山陽新幹線の新神戸駅東側の六甲トンネル(神戸市中央区)内で煙が上がっていると119番があった。神戸市消防局によると、トンネル出口付近で蒸気が確認され、火災ではないと判断した。

 JR西日本は新大阪-岡山間の上下線、岡山-博多間の上り線で一時運転を見合わせたが、約2時間40分後に全区間で開始した。

 兵庫県警や消防局によると、トンネル内で焦げたような臭いはしなかった。新神戸駅の約4キロ東のトンネル内に有馬温泉の源泉があるとされるほか、外気との温度差で水蒸気が発生することもあり、さらに調べる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング