産経フォト

赤いカクテルで地域PR カープのキャンプ地日南市

2017.2.24のニュース

スポーツ

赤いカクテルで地域PR カープのキャンプ地日南市

dly1702240004

 プロ野球広島カープのキャンプ地・宮崎県日南市で、市内のバー7店が共同してカープをイメージした真っ赤なカクテルを提供し、人気になっている。25年ぶりのリーグ優勝を記念するとともにキャンプに訪れるファンに日南市をPRするのが狙い。

 地元の活性化に取り組み、今回の企画を考案した株式会社「油津応援団」は「カープを通じて地元と観光客が一緒に日南を盛り上げられたら」としている。

 カクテルは2種類。「日南カープカクテル」は、日南市の京屋酒造の芋焼酎にトマトを加えたさっぱりとした味。もう一つは宮崎県特産のかんきつ「ヘベス」を使った同酒造のリキュールとクランベリージュースを合わせた「恋鯉レディ」。甘酸っぱく女性にもお薦めという。いずれも1杯900円。

 レシピは東京都や福岡市で開かれたカクテルコンペで優勝したこともある宮崎市のバーテンダー蛯原三奈さん(36)が作った。2軍がキャンプを続ける3月4日までスポーツバー「Fan!」などで楽しめる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング