産経フォト

政府、五輪サイバー攻撃に備えインフラ防御へ協議

2017.1.25のニュース

ニュース

政府、五輪サイバー攻撃に備えインフラ防御へ協議

dly1701250008

 政府は25日午前、サイバーセキュリティ戦略本部(本部長・菅義偉官房長官)会合を首相官邸で開いた。2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、電力や交通機関など重要インフラへのサイバー攻撃に対する防御策について協議。関係府省庁と事業者が共有する情報の範囲を広げ、迅速化も図る考えだ。

(修正前: 12年のロンドン五輪では公式サイトが2億回に上る不正アクセスを受け、開会式の電気系統システムもサイバー攻撃の予告を受けるなど、大規模イベントは攻撃対象になりやすい。政府は、東京五輪ではより複雑化した攻撃があり得るとみて対策を急ぐ。) 菅氏は「国民生活の基盤となる重要インフラを防護する」と強調した。 12年のロンドン五輪では公式サイトが2億回に上る不正アクセスを受け、開会式の電気系統システムもサイバー攻撃の予告を受けるなど、大規模イベントは攻撃対象になりやすい。政府は、東京五輪ではより複雑化した攻撃があり得るとみて対策を急ぐ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング