産経フォト

ジャマイカのボブスレー 監督資金をネットで調達

2017.1.18のニュース

スポーツ

ジャマイカのボブスレー 監督資金をネットで調達

dly1701180020

 2018年平昌冬季五輪を目指すボブスレーのジャマイカ代表チームが監督を雇うためにインターネットを通じた「クラウドファンディング」で資金支援を呼び掛けていると米メディアなどが17日、報じた。

 ジャマイカ代表は1988年カルガリー冬季五輪への挑戦をユーモラスに描いた映画「クール・ランニング」のモデルとして知られる。平昌五輪に向け、そりは東京都大田区の町工場が中心となる「下町ボブスレー」から提供を受ける。

 寄付を募るサイトによると、目標は6万ドル(約678万円)で日本時間18日午後の時点でようやく1300ドルを超えた。18年はカルガリー五輪から30年の節目でもあり「監督を加えれば、メダル争いができるだけでなく、メダルを持ち帰ることができる」と支援を訴えている。(ニューヨーク共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング