産経フォト

北海道北見市がグランプリ 行革甲子園、愛媛で開催

2016.11.1のニュース

ニュース

北海道北見市がグランプリ 行革甲子園、愛媛で開催

dly1611010028

 愛媛県は1日、「行革甲子園2016」を松山市で開き、住民票などの証明書の申請を簡易化した北海道北見市をグランプリに選んだ。全国の自治体が、円滑な行政運営に向けて取り組んだ事例やノウハウを披露し、より良い地域づくりのために共有を図るのが目的。

 行革甲子園には47都道府県110市町村から応募があり、書類審査を通過した6市2町が参加。県知事や大学教授ら5人の審査員が話し合って決めた。

 北見市では証明書の発行では、市民が事前に申請書に記入する必要はなく、窓口で職員が提示された免許証などを基に作成。市民は内容確認と署名だけで受け取ることができ、他の自治体でも導入可能な取り組みが審査員から評価された。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング