産経フォト

千葉にオスプレイ飛来 整備拠点の木更津駐屯地

2016.10.24のニュース

自衛隊・ミリタリー

千葉にオスプレイ飛来 整備拠点の木更津駐屯地

dly1610240012

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備の新型輸送機オスプレイが24日、定期整備拠点に選ばれた陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に飛来した。駐屯地では周辺への影響を調べるため騒音測定するほか、渡辺芳邦市長らが搭乗して安全性を確認。

 防衛装備庁によると、千葉県にオスプレイが飛来するのは初めて。木更津駐屯地での定期整備は来年1月ごろ始まる見通しで、市は事前に騒音測定をするよう求めていた。今年4月に飛来する予定だったが、米軍の都合で見送られた。

 騒音測定では、離着陸やホバリングの際の騒音レベルを、駐屯地に現在配備されている大型輸送ヘリコプターCH47と比較する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング