産経フォト

横浜市が臨時立ち入り検査 中毒死事件の大口病院

2016.10.11のニュース

ニュース

横浜市が臨時立ち入り検査 中毒死事件の大口病院

dly1610110013

 点滴連続中毒死事件で、横浜市は11日、大口病院(同市神奈川区)の臨時立ち入り検査を実施した。2人が亡くなった4階の病棟を中心に、点滴の管理や勤務状況などに問題がなかったか確認する予定。

 市職員の医師や看護師、薬剤師らが検査を担当。点滴への異物混入があった可能性がある9月17日から3日間のナースステーションの運用状況を確認する。院内の資料は神奈川県警に押収されており、院長らの聞き取りを中心に調査。7月以降に情報提供のあった院内トラブルについても詳細を確認する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング