産経フォト

石北線復旧に1カ月以上 北海道の台風被害

2016.8.24のニュース

ニュース

石北線復旧に1カ月以上 北海道の台風被害

dly1608240025

 JR北海道は24日、台風11号と9号の上陸に伴う大雨で、石北線の一部で線路下の土砂が流失し、復旧には1カ月以上かかるとの見通しを示した。札幌と網走を結ぶ特急「オホーツク」が通過する区間で、長期の運休が避けられない見通し。
 JR北海道によると、上川町の石北線上川-白滝間で脇を流れる留辺志部川が増水、護岸が壊れ、約40メートルにわたり線路下の土がえぐり取られた。23日には復旧作業のため通過した保線用車両が脱線、作業員3人がけがをした。同社工務部の板東茂己副部長は記者会見で「被害は甚大で最低でも1カ月、月単位の時間がかかる」と説明した。
 他にも釧網線や日高線、根室線など19カ所で線路に土砂が流れ込んだり、冠水したりする被害が出たが、既に復旧したか、数日で復旧する見通し。板東副部長は「全て復旧する前提で工事の計画を組む」と話した。
 JR北海道では昨年1月、高波で日高線の線路下の土が流失。復旧の負担や復旧後の採算性をめぐり、JR側と地元自治体の意見が対立して工事に着手できず、鵡川-様似間で代行バス輸送が続いている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング