産経フォト

十津川村で慰霊祭 紀伊半島豪雨から5年

2016.8.20のニュース

ニュース

十津川村で慰霊祭 紀伊半島豪雨から5年

dly1608200019

 2011年9月の紀伊半島豪雨から5年になるのを前に、奈良県十津川村で20日、犠牲者を追悼する慰霊祭が行われた。十津川村では死者・行方不明者が合わせて12人に上った。

 慰霊祭では参列した約200人が黙とうし、献花した。更谷慈禧村長は「復興に向けて村民と一致団結して希望ある村づくりをすることは、亡くなった人たちへの慰めになる」とあいさつした。

 慰霊祭は、1889(明治22)年8月に起きた大水害の死者を悼むため、毎年この時期に行われる。12年から紀伊半島豪雨の犠牲者も合わせて追悼するようになった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング