産経フォト

「津波が直接的ダメージ」 新潟県委、福島原発視察

2016.6.21のニュース

東日本大震災

「津波が直接的ダメージ」 新潟県委、福島原発視察

dly1606210037

 東京電力柏崎刈羽原発を抱える新潟県の諮問機関「技術委員会」が21日、福島第1原発事故を独自に検証するため、同原発1号機を視察した。座長の中島健京都大教授(原子炉物理)は「原子力規制委員会の調査結果と同じで、津波が電源喪失に直接的なダメージを与えたと考えている」と話した。

 技術委はこの日、津波の浸入経路とみられるタービン建屋の搬入口や高圧電源盤の浸水した痕跡を確認した。原子力規制委は、地震が直接的な原因で電源喪失に至った可能性に否定的な見解を示している。

 一方、電源喪失に至る詳しい経緯や津波以外の要因については、今回の調査を踏まえ、議論を重ねていくとした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング