産経フォト

3羽目の純野生トキ巣立ち 新潟・佐渡

2016.6.7のニュース

生き物

3羽目の純野生トキ巣立ち 新潟・佐渡

dly1606070025

 環境省は7日、新潟県佐渡市で、野生下で生まれた国の特別天然記念物トキのペアに誕生したひな1羽の巣立ちを確認したと明らかにした。「純野生」のひなの巣立ちは、1日に42年ぶりに巣立った2羽のひなに続いて、3羽目。

 環境省によると、6日午後、ひなが枝伝いに巣から出たり、羽ばたきながら枝に飛び移ったりする様子を職員が確認した。巣立ったひなは、5月6日に誕生が確認された個体で、既に巣立ったひな2羽と同じ巣で生まれた。両親はいずれも足輪がなく、年齢は不明。

 佐渡市では他に2ペアの純野生ひな計4羽が巣立ちを待っている。

 環境省の広野行男首席自然保護官は「注目されていたひなが3羽とも巣立ち、非常にうれしい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング